妊娠初期症状と生理前の症状(PMS)の違いとは? | 【初めてでも安心!】東京にある出生前診断クリニックおすすめランキング!

【出生前診断を東京で受けるならおすすめしたいクリニック9選】口コミでも評判の染色体検査に対応可能なクリニックを厳選紹介

妊娠初期症状と生理前の症状(PMS)の違いとは?

公開日:2022/06/15  最終更新日:2022/06/24


「無性にイライラする」「身体が火照る」など、妊娠超初期とPMSには似たものが多いため、自分が妊娠しているのかPMSなのか判断できないと感じる女性も多くいます。ここでは妊娠の可能性がある方に知っておいてほしい、妊娠超初期の症状とPMSの違いと、妊娠初期の過ごし方の注意点をご紹介します。

妊娠超初期の症状とは

妊娠超初期とは、最後の生理初日を0週として、2週~4週を指します。精子が卵子に到達して受精卵となり、子宮内膜に着床して妊娠が成立するのが2週~3週ごろです。この時期、PMSと同様に黄体ホルモン(プロゲステロン)の影響によって乳房が張る、身体がほてる、イライラしたり気分が落ち込んだりといった情緒不安定、眠気、下痢や便秘、腰痛、おりものが増えるといった症状が現れます。

妊娠初期症状と生理前の症状(PMS)の違い

妊娠初期症状とPMSの違いは、PMSであれば、そのあとすぐに生理が始まる一方、妊娠の場合は、吐き気などのつわりの妊娠初期症状に移っていく点です。女性の基礎体温は、低温期と高温期が排卵日を境に繰り返されますが、妊娠をすると14日以上高温期が続きます。基礎体温を毎日計測しておくと、妊娠したかどうか確認しやすいので、妊娠可能性のある性交渉を行っている女性は、基礎体温の計測を行うことをおすすめします。

妊娠すると子宮と赤ちゃんが大きくなるにつれ、膀胱が圧迫されてトイレの回数が増えます。体内の水分量が増えて、腎臓の機能が高まる影響で尿の量も増え、夜中に尿意で目が覚めるようなことも増えます。妊娠すると、出産に備えて骨盤や関節を緩める働きのあるホルモンが働き、腰や背中の筋肉に負担がかかりやすくなって、腰痛が起こります。また、妊娠中はホルモンの影響によって筋肉が弛緩し、腸の動きが弱くなり、便秘症状の原因となることがあります。妊娠が進んで、子宮が腸を圧迫することも便秘の原因になります。

生理(PMS)と違うと思ったらすぐに検査

「PMSだと思っていたけれど、一向に生理にならない」「熱っぽい状態が続いている」など妊娠の可能性があると思ったらすぐに検査をしてください。妊娠5週目(生理予定日から1週間後)から、市販の妊娠検査薬を使って検査をすることができます。この時期より早く検査薬を使っても、正しい検査反応が得られないので覚えておいてください。妊娠検査薬はどこのドラッグストアでも取り扱っています。

検査方法は、検査キットに尿をかけるだけの簡単なもので、1分程度で結果がわかります。妊娠の陽性反応がでると、検査キットに陽性のラインが表示されます。妊娠検査薬で陽性結果がでたら、次は産婦人科を受診します。産婦人科では超音波を使って、赤ちゃんの心音を確認します。心音は6週目ごろから確認できるようになります。妊娠には正常な妊娠だけでなく、異常妊娠もあります。

異常妊娠の場合は、すぐに処置をしないと命にかかわることもあります。中絶する場合は、妊娠6週~9週で手術を行うのが最もリスクが少ないと言われています。妊娠を希望していたけれど、赤ちゃんの心音が確認できなかったという場合も、同様の処理手術を行います。妊娠を希望している人も、希望していない人も、妊娠検査薬で陽性が出た場合は、早めに産婦人科を受診するようにしましょう。

妊娠初期の過ごし方と気をつけること

妊娠していることが判明したら、飲酒や喫煙は厳禁です。市販薬の服用も赤ちゃんに悪影響を及ぼすことがあるため、漢方薬などに切り替えてください。妊娠初期は、つわりが酷く、吐き気や眠気で日常生活にも、支障をきたす人が多くいます。妊娠初期は流産もしやすく、母体も赤ちゃんも不安定な状態です。この時期に無理をすることは禁物です。ホルモンの影響でメンタルも不安定になりやすいので、家族やパートナーに妊娠したことを伝えて、フォローしてもらいましょう。

 

妊娠超初期症状とPMSは、同じホルモンの影響で非常に似た症状が出るため、妊娠かどうかの判断はつきづらいものです。妊娠を希望していて、妊活を行っている方は基礎体温表をつけ、基礎体温で妊娠の判断がつくようにしておくといいでしょう。妊娠初期には、心にも体にもさまざまな不調が現れます。なるべくストレスなく、過ごすことを心がけてください。

管理人紹介

パソコンを打つ女性のシルエット
はじめまして。昨年結婚した、現在妊活中の30代主婦です。妊娠したら出生前診断を受けたいと思い、色々と調べています。

当サイトでは、東京にある出生前診断クリニックや、出生前診断に関する情報を紹介中です。独自に調査した情報をもとに作成していますので、比較・検討の材料にぜひご活用ください。

サイト内検索
地域別クリニック一覧
記事一覧